五洋パッケージの強み機械紹介会社概要社員紹介お問い合わせ

会社概要 Company

顧客満足第一主義に徹して 高品質、短納期を実現しています。

商 号 五洋パッケージ株式会社
代表者 代表取締役 井川 智崇
所在地(本社・工場) 〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手中川55番地  (map)
Tel 0774-82-4031
Fax 0774-82-4039
創 立 昭和26年9月
資本金 1億円
事業内容 段ボールケース・段ボールシートの製造販売
売上高 46億円
役員構成
  • 代表取締役会長
  • 井川 正紘
  • 代表取締役社長
  • 井川 智崇
  • 取締役(営業部長)
  • 竹中 淳路
  • 取締役(総務部長)
  • 吉岡 博明
  • 顧 問
  • 石倉 始
  • 顧 問
  • 園田 貞夫
従業員 150名
敷地面積 27,000㎡(約8,000坪)
建築面積 13,700㎡(約4,100坪)
関係会社 株式会社東洋ケース(段ボールケースの製造販売) 大洋パッケージ株式会社(段ボールケースの製造販売)
主取引銀行 滋賀銀行 宇治支店  南都銀行 玉水支店  尼崎信用金庫 天満橋支店  京都中央信用金庫 井手支店
月間生産能力 段ボールケース 5,000千㎡ 段ボールシート 8,000千㎡
主取引先
  • ㈱ LIXIL
  • 上野キヤノンマテリアル㈱
  • 因幡電機産業㈱
  • ゴウダ㈱
  • ㈱大阪製薬
  • ㈱湖池屋
  • 象印マホービン㈱
  • タカノフーズ㈱
  • 大日本印刷㈱
  • 丸紅紙パルプ販売㈱
  • メロディアン㈱
  • 黄桜㈱
  • 凸版印刷㈱
  • JAグループ
  • ㈱福寿園
  • (順不同)

会社沿革 HISTORY

昭和26年9月 本社工場に製函設備を設置、段ボールケースの製造・販売を開始
昭和48年1月 五洋パッケージ株式会社を設立
現所在地に本社・工場を建設し、コルゲートマシン他製函設備5系列を導入
段ボールシートの製造・販売を開始
昭和60年3月 製函設備4色フレキソロータリーダイカッターを新設
昭和63年3月 コルゲートマシン自動管理装置を導入
昭和63年9月 製函設備3色フレキソフォルダーグルア(サミット)を新設
平成元年8月 シート自動搬送装置を導入
平成元年10月 コルゲートマシン自動スタッカ装置を導入
平成3年5月 コルゲートマシンB段製造装置を更新(50F)
平成4年6月 製函設備平盤打ち抜き機(ボブスト)を新設
平成5年1月 コルゲートマシン自動製糊装置を導入
平成8年3月 新システムの生産・事務管理装置を導入
平成14年1月 コルゲートマシン生産管理装置に新システムを導入
平成16年8月 製函設備4色フレキソフォルダーグルア(EVOL)を導入
平成18年8月 コルゲートマシンA段製造装置を更新(60H)
平成20年8月 製函設備4色フレキソフォルダーグルア(α920)を導入
平成23年1月 排水処理設備を更新
平成24年1月 製函設備3色フレキソフォルダーグルア(EQOS)を導入
平成24年3月 製函設備EVOL機に印刷検査装置を導入
平成25年1月 コルゲートマシン自動スタッカ装置、ロータリーカッター及びシート自動搬送装置を更新
平成26年12月 製函設備4色フレキソフォルダーグルア(EVOL)を導入
平成27年1月 屑処理設備を更新、集塵設備を導入
平成27年1月 生産管理システムを更新

アクセス ACCESS

TOPへ