五洋パッケージの強み機械紹介会社概要社員紹介お問い合わせ

HOME > 五洋パッケージの強み

五洋パッケージの強み

顧客満足第一主義を貫き、総合力でお客様の期待にお応えします

顧客満足第一主義を貫き、「品質力」「即納力」「技術力」「物流力」のすべて兼ね備えた総合力でお客様の満足を約束します。

製作事例

段ボールは、用途や製品のサイズ、種類にあわせて様々な型が必要とされます。

A式

A式
この形式は、原則としてワンピースで、フラップがあり、継ぎしろを持っている。継ぎしろは、長さ面又は、幅面のいずれにつけてもよい。また、切込み溝があることから溝切り形と呼ばれているこの形式の一般的な製法は、コルゲータのスリッタースコアラで断裁と横罫線(スコア)を、印刷機やフォルダーグルアなどで縦罫線(クリーズ)と切込み溝(スロット)を入れ、接着剤などで継ぎしろ部分を接合し、折りたたまれた状態で排出される。抜き形式であっても罫線や切込み溝が施され、接合されたものは、この形式に分類される。

A式_展開図

最も汎用的に使われている形式で、全フラップが同一の長さで、外フラップ(長さ面のフラップ)が突合せになっているのが特徴である。

製作事例01 製作事例_02 製作事例_03 製作事例_04
製作事例_05 製作事例_06 07 製作事例_08
製作事例_09 製作事例_10 製作事例_11 製作事例_12
製作事例_13 製作事例_14 製作事例_15 製作事例_16
製作事例選択へ戻る

ラップアラウンド

ラップアラウンド
ラップアラウンド_展開図
製作事例_01 製作事例 製作事例

一般的には、ラップアラウンド形式と呼ばれ、ラップアラウンドケーサ上で、ブランクシート(抜きっ放し)上に複数個の製品を挿入し、全自動で包み込む方式。外グルータイプは紙器箱やコピー用紙などに、内グルータイプは缶飲料などに使用されることが多い。

製作事例選択へ戻る

アメリカンボトムロック

アメリカンボトムロック
アメリカンボトムロック

底面がテープや接着剤なしで組み立てられ、小形・軽量の商品に用いられる。

製作事例_01 製作事例_02 製作事例_03
製作事例_04 製作事例_05 製作事例_06
製作事例_07 製作事例_08 製作事例_09
製作事例_10 製作事例_11 製作事例_12
製作事例選択へ戻る

長尺物用

長尺物用
長尺物用_展開図
製作事例

ダクト等の長尺物を梱包する、特殊な形式の箱。 2枚のシートを製造し、A面、B面を貼りあわせることで完成する。

製作事例選択へ戻る
TOPへ